あなたは「kwsk」という言葉をご存知ですか?

もし知らなかったとしても大丈夫です。読み方を知れば、たちまち意味が分かってしまう言葉なんです。

それでは、チャットやメールなどで「kwsk」が使われているのを見たときに戸惑うことのないように、意味と使い方を覚えておきましょう。

「kwsk」の意味とは?

「kwsk」とは、「ku・wa・shi・ku」の子音だけを使ったネット用語で、「詳しく」の意味です。

読み方は「くわしく」です。

ネット上の掲示板などで未知の情報を見たときに、「詳しく教えて」や「詳細な情報希望」という代わりに使われます。

子音だけで作った言葉

「kwsk」の他にも、アルファベットの子音だけで造ったネット用語はたくさんあります。いくつかご紹介します。

「ktkr(キタコレ)」
「wktk(ワクテカ)」
「ggrks」

省略した言葉

また、子音で作ったのではありませんが、言葉を省略していたり、文字が人の形に見えるとうので使われたりしているものもあります。

「orz」
「(ry」
「www」
「希ガス 」

「kwsk」の由来は?

2ちゃんねるの「ニュー速vip板」という雑談系の掲示板があり、そこで使われたのが由来です。ニュース速報(VIP)板設立が、2004年3月11日なので、2000年代半ば以後から使われ始めたと思われます。

掲示板ではスピーディーな対応が必要なため、未知の情報に接したとき、「詳しく教えて」と日本語入力するのが面倒で、「kwsk」とタイプするほうが早かったからと言われています。

流行り廃りの激しいネット用語の一つとして、2010年代に入ると次第に使われなくなり、2015年のネット死後ランキングでは20位にランクインしています。

しかし、2チャンネルで廃れ、死語と言われるようになったとはいえ、今でもネット上で使用されているのを時々見かけます。

「kwsk」の使い方と例文

「kwsk」の意味を知っているかどうかわからない相手には、「詳しく」や「詳しく教えてください」などと言うべきです。普段のやり取りから相手がこの意味を明らかに知っている場合には「kwsk」をつかってもかまわないでしょう。

2ちゃんねる発祥のネット用語なので、普通の人には意味が分からない可能性があります。ですので、2ちゃんねるに詳しい人か、親しい友人や同僚の間でしか使わない方が良いでしょう。

親しい同僚とのメールやチャットで

「工事の進捗状況kwsk」

「顧客の〇〇さんの来社予定日時kwsk」

親しい友人同士のやりとりで

「学生寮を出ることにした」
「kwsk」

「合コンに誘われて参加したんだけど・・・」
「kwsk」